アイドルは永遠じゃない。

アイドルは永遠じゃない。そう心に誓って生きるおたくのアンビバレンスな日常。

2020→2021

 

みなさん、新年あけましておめでとうございます。

 

今年もどうか懲りずに

付き合ってください。

 

 

 

 

 

さて、2020年。

何があったかな〜〜〜〜〜〜???

 

 

2019年の年末で

ジャニヲタを辞めると宣言し

仲の良かった友達に

挨拶回りして()

 

 

2020年、オリンピックイヤー!

 

オリンピックは

誰かと2人で楽しみたい

(つまり彼氏がいる状況)

というのが、私の目標でした。

 

 

 

しかし2月上旬、

大好きだった彼との別れ。

 

めちゃくちゃ傷つきまくった私を

慰めてくれた友達、ありがとう。

 

 

 

わずか一ヶ月でオタク出戻りし、

 

まずは今をときめく

King & Princeの髙橋海人に手を出し、

 

ジャニタレと共にウォッシャーハンズして、

 

いろんな人とリモート飲みした。

 

 

 

 

ジャニーズが配信という形を取り始めた頃、

世間でもテレビ番組は総集編ばかり。

 

 

 

そんな中、心の中でずっと気になっていた存在

 

 

それが今の推し、小島健である……

 

 

 

 

 

2020年の夏、大きなときめきを手にしてしまった

 

 

 

 

 

 

2020年、私の中では

結構節目だったのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

そして迎えた2021年

 

 

 

 

 

 

私は何をして生きていく?

 

 

 

 

 

 

 

オタクに決まってますね…

 

 

 

 

もっともっとやりたいことやって

そのためにそこまで好きになれない仕事して

お金稼いで、推しと自分に使って。

 

 

もっと可愛いオタクになりたい。

 

 

 

可愛いっていいよな(?)

 

 

 

 

 

 

去年よりも輝ける1年にします!

 

 

 

 

割と前向き!しゅごい!!!!!!!

 

 

 

 

さあ、恒例イベント

やりたいこと100個あげて

今日は寝ることにします。

 

 

 

 

今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただそれだけ

 

 

 

はいこんにちは。みんなげんき~?!

 

おにいさんも!おねえさんも!

げんき〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

 

 

 

 

 

さああと3分くらいで書くぞ〜

 

 

 

何を思ったって、

そりゃブログに書き進めるわけだから

クソみたいなことに決まってんのよ。(大前提)

 

 

 

 

 

 

 

最近友達がダイエット頑張ってるなと思ったら

結婚式だったからか〜い!!!

 

 

 

 

 

 

 

じゃあわたしなんのための?

ダイエットをしてるの???

 

 

 

 

 

そうです自分のためですね、

自分がどうなりたいか、

 

漠然とはしてますし、

自分でも何考えてるかわかりませんし、

おすし(おすし)

 

 

 

 

 

綺麗で可愛くいたい。

 

ただそれだけの事なんよきっと。

 

 

 

女でいたいっていうことなのよ、

 

女に生まれたからにはな、

 

 

これはLGBTを差別とかではなくて、

私は女性として生まれたことを

本当に嬉しく思ってるし

 

この世に生まれたからには精一杯

私の私だけの人生を楽しみたいわけよ。

 

 

 

ただそれだけなの、

 

 

 

 

 

とはいえ複雑な気持ちはあるよ

 

ダイエットの意志も弱いしな、

やりたいことは続かないし。

 

 

 

 

なんのためにしてるんだか

今も分からないけど。

 

 

 

 

 

何が言いたいって私は私らしく

ダイエットするなり、

やりたいことやるなりして

 

 

自分が納得できる人生を送るのよ。

 

 

 

できるだけ他人に振り回されずな。

 

 

 

 

それだけ。

4分経っちゃった。おわり

 

 

 

 

ただ吐きたいだけでした!完!

混沌としたおたく

 

 

 

 

 

こんばんは。

 

ここ最近ずっとTwitterにいるオタクです。

 

 

 

 

まじで最近私しかTwitterしてなくない?

と思ってしまうくらいにはみんないないし、

 

みんなも、Twitterお前しかいねえなと

思ってると思います。ごめんなさい。

 

 

 

Twitterに呟いてしまうことが

あまりにも日常になりすぎて治りません。

というか治す気が無いのもダメなんですけど。

 

 

 

 

 

 

 

そこで思うわけです。

 

 

 

 

多分みんなそれぞれの道に

進んでるんだな~と

 

 

 

 

 

 

それぞれの道に進んでるからこそ

自分の時間を大切にしてるからこそ

Twitterでみんなを見かけなくなったんだと

思ったんです。

 

 

Twitterに居ないことを批判してる訳じゃなくて、逆にSNSばかりの私を卑下してますこれは本当に。

 

 

 

 

 

例えば彼氏がいたりとか同棲してるとか

結婚したとか子どもできたとか。

仕事頑張ってるとか、上司が気に食わんとか。

 

 

当たり前だけど、それぞれの道に向かって

進んでるんだよね〜という。

 

 

 

わたしは夜中どころか

朝方まで起きてTwitterして。

そのTwitterの内容もおたくすぎるし。

 

 

一体私は何をしてるんだろう?と

思うわけですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあここでは吐かんけど(言えよ)

ふと落ち込むというか、比べてしまう案件が

あったんです。こないだね

 

 

 

 

 

あ〜私何してんだろう、

なんでこんなオタクしてんだろう。

みんなそれぞれ進んでるのに

なんで私、オタクしてんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

友達とかは私が進みたかった道に

進んでて。

 

 

 

あれ、わたしはなんで進めてないんだろう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと落ち込みはじめると、どん底までへこむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はずだった。今までの私は。

 

 

 

 

 

 

たしかに落ち込んだんだけど、

なんなら今もこうして落ち込みかけてるから

ブログに綴ってんだけど()

 

 

 

 

 

私はオタクに戻ってるんじゃなくて

新しくオタクとして進んでるんだよね(?)

 

 

 

 

確かにオタクやめようとしてたけど

有難いことにまたおたく出来て

新しい推しが見つかって。

 

めちゃくちゃ追いまくってる今が楽しくて。

 

 

 

みんなも進んでるけど

私だって進んでるんだよね、オタクとして。

 

 

 

 

 

ただ私の偏見で

ジャニオタであることが「退化」だと

思ってたんだけど、それは違くて。

 

 

(そうかもしれんけどな)

 

 

 

間違いなく私だって進んでる。

 

 

 

みんなTwitterにいないし、

みんなおたくしなくなってくるし、

みんなひとりの人間として人生を歩んでる。

 

 

 

 

でも私だってその1人で、

ジャニーズのおたくってやっぱり

偏見持たれがちだけど、

だとしてもわたしはジャニーズが好きで。

 

ジャニーズのおたくとして

歩んでるわけよ人生を。

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい道を進んでるから

そりゃ周りに今までの仲間はいなくて

寂しいけどそれも私が選んだ道であって。

 

 

 

 

 

他人から見てもそんな決意いること?って

感じだと思うけど、

私にとってジャニーズは人生の軸で。

 

 

 

 

 

大丈夫。私だって自分の道を生きてる。

 

 

 

 

大丈夫、きっと上手くやれる。

臆病なハートは今も熱いまま

この壁の先で待っている。

(これはAぇの歌詞)

 

 

 

 

 

今までも思ってきたのよ、

ジャニオタしてる私が1番輝いてる。

 

 

 

 

 

これからも私が1番私を信じて

私がいいと思う道を選んで

私が1番楽しいと思える道を選んで

キラキラして生きていこうな、私。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にあるのかもしれない怖い話

 

 

こんにちは。安定の夜中ですね。

 

夜中なので、ひとつ、

本当にあるのかもしれない怖い話を

していこうかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、霊って信じますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は信じてます。

 

いい霊も悪い霊もいると思います。

 

 

 

霊のシステムは詳しく分からないけど

もし私が今死んだとしたら

間違いなく成仏できない。

 

この世に未練がありまくってるからです。

 

 

コロナで友達と会えてないとか

キンプリやAぇも現場に行ってない。

まあ他にもあります。

 

絶対に簡単に黄泉の国(?)天国(?)なんて

行けません。

 

もう一回くらい制服ディズニーしたいし(?)

 

 

 

 

まあ私の現世の話は置いといて。

 

霊にもいろんな事情があって

成仏できない、だからこの世に霊はいると思ってるんです。

 

 

 

 

 

 

そして、私、

多分めちゃくちゃ霊がついてると思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

急に何をいうねんという話なんですが

多分、私にはいい霊がめっちゃついてる。

 

 

 

 

良くも悪くも(?)

待ちに待ったキッズ誕生!!!という感じで

生まれてしまったので

 

親族からの愛がすごかった。

 

 

自分で言うなって感じかもしれんけど、

正直これもこれでしんどいこともあって、

 

いい子でいなきゃいけない

親に迷惑かけちゃいけない

あと、褒められたい()

現在の少し歪んだ、拗らせた感覚を

持つようになったのも、

 

この幼少期が影響してるからかも

しれないんだけど。

 

 

 

 

 

 

そう、それで、

親族からの愛がすごい故、

 

多分亡くなった曽祖父母の

守護霊がついてると思ってます。

 

 

ちなみに、特に強いのは曽祖母

 

めちゃくちゃちっちゃい頃から

面倒を見てもらってたので

多分いる。

 

 

 

なんで私に守護霊がいると

思い始めるようになったかというと

 

突然、ものすごく肩が重くなる。

 

 

 

こうして、携帯いじってたりして

肩こり感じるとかのレベルじゃなく

吐き気するレベルの肩こりが

定期的に発生する。

 

 

あとシンプルに

めちゃくちゃ運がいい。()

 

 

 

運がいいって言っても

日頃とかじゃなくて、

大きな決断をするってなった時に

高確率であたりの方を引いてると思う。

 

 

 

例えば、コロナ流行前に破局とか。

私の気持ち的にはきついけど、

もしまだ付き合ってたら、すぐ会いに行って

地元で撒き散らしてた可能性

めっちゃある…

 

 

 

 

そんなことかよって感じだけど

あとから振り返った時に

あれは運が良かったなあ、と思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

まあこのくらいまでは

何人かに話したことあったかも

しれないんだけど、

 

 

 

 

最近、この私につく心霊について

自分的に納得できることがあったので

それについて(前置き長いかい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学生の時に

霊感のある子から

 

 

「小さい男の子が横にいる」

 

って言われたことがあります。

 

 

 

 

もちろんその時から

心霊については信じていたのですが

いや、誰やねんと()

 

 

 

 

兄弟はいないし、

友達とかもいない。

 

 

 

いや〜どっかから連れてきたんか?

と思ってました。

 

 

もちろん、なんの害もなかったです。

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの話

 

なんかの流れで

先日母にしたんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたらおかん、

「それ、弟じゃない?」

 

 

 

 

 

 

 

 

いや急に何話してんねん、

と思ったんだけど、

 

 

確かに生まれたのは

5人いたはずの兄弟の中で自分だけ。

 

 

でも、私の次の子も結構長いこと

おかんのお腹にいたらしい。

 

 

 

 

常々、私は5人分の命で

生かされてるとは思ってたけど

 

まさか生まれてない弟の霊っていう

発想はなかったなって。

 

 

 

 

 

 

 

それと、昔から疑問だったのが

 

よくある、

「兄弟いるの?」って質問。

「一人っ子だよ」って言うと

 

ほとんど(ゆうて8割くらい)

「弟がいそう」って言われる。

 

 

 

 

 

 

 

 

多分、私には

見えない弟がすぐそばにいるんだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信じるか信じないかはあなた次第だし、

普通に肩こりかもしれないし、

ただ単純に弟がいそうなだけかもしれないです。

 

 

弟がいるなら、

いつもこんなへなちょこねえさんを

見守ってくれてありがとう。

 

おばあちゃんがいるなら

今も昔も変わらず

危なくないように手を引いてくれて

ありがとう。

 

 

 

 

 

間違ってたとしても

そんな気がするってだけで

強くなれる気がする。

 

 

 

 

本当にあるのかもしれない

怖い話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のたった1人の王子様へ

 

 

 

こんにちは。

今日中にお話しておきたいことがあり

こうしてブログを書き進めています。

 

 

今日中にお話しておきたい、なんていうと

いやお前何話すねんという感じなのですが

 

 

 

今日でHey! Say! JUMP

CDデビューから13年という

月日が流れました。早いような遅いような。

 

 

別に10周年でも15周年でも

節目の年ではないんですが

 

 

改めて、Hey! Say! JUMPがいたから

今の私がいるんだなと感じたので。

 

 

 

 

 

前に書いたか忘れましたけど(確認して)

私がHey! Say! JUMP山田涼介に

一目惚れしたのは忘れもしない2008年3月8日

 

 

1ポンドの福音最終回。

 

 

 

 

今でもあの一目惚れの瞬間は強く覚えていて

一生ないと思う。

 

 

何かの雑誌に

 

 

「彼らはある日突然、

私の心にぶっ刺さってくる。

避けようもない運命のようなもの。」

 

 

 

って書いてあったけど間違いない。

 

 

 

山田担という避けようのない運命を

私は小5で感じてしまったのだ。

 

 

 

何度もオタクをやめようとした。

 

オタクをやめようとしたって、

オタクじゃなければ死ぬみたいな言い方だし

オタクをやめると言ったって

趣味ならやめるもなにもないとか、

まあ色んな考えがあると思うんですが。

 

まず生活に支障をきたすようなものなら

趣味として続ける方がおかしいと

思ってる方もいると思うんです。

 

 

 

でもわたしは「オタク」だから。

Hey! Say! JUMPのオタクだから。

ジャニーズのオタクだから。

 

 

オタクと一言で片付けてしまえば楽だけど

オタクを辞めるっていうのは

本当に自分の個性をひとつ潰すようなもので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話、なんだっけ?

 

 

 

 

 

 

そう、オタクを何度も辞めようとしました。

 

まあなんだかんだ言って考えたのよ。

長いこと好きだから情で推してるだけとか

彼氏が出来たらジャニーズは一旦いいとか

それと、

何回コンサートに行っても

ファンサ貰えないとか(ファンサ厨か〜い!)

 

 

 

 

いやこれがまあきついもんで。

良席積むとかをあんまりしてこなかったので

(多ステはちょっとしたけども)

楽しかったけど本人からファンサなんて

貰えないことがほとんどで。

 

そもそも山田ファンサする生き物なんか?と

思ったりもしましたし、

 

なんかスタンドにブレスレット投げた時は

まじで殺意みたいなものが芽生えて。()

 

 

 

なんで私はこんなに応援してて

報われないんだろう、と思ったりして()

 

 

 

10周年のコンサート。

北海道の真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

 

忘れもしない、山田涼介から初めてのファンサ

 

好きになってから10年。

 

 

 

 

時の流れが少し遅く感じたというか、

無重力というか。

 

 

膝から崩れ落ちるオタクを馬鹿にしていたので

そんなことあるはずないと思っていたのに

 

 

人生で初めて膝がガクッときました(がち)

 

 

 

 

 

 

 

 

ファンサを忘れたくなくて、

当時馬鹿みたいにツイートしたのを

メモに残してあるので晒します。

 

 

 

 

 

 

 

かなり長いので読まなくていいです。

私が載せたいから載せるので。

 

 

もし読んでくれたら嬉しいです。()

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長年追っていた山田涼介さんからはじめて!

はじめてファンサをいただきました。

絶対に忘れたくないし忘れないんだけど人間って忘れるもので。でも絶対に忘れたくない。毎日山田涼介を思い出そうって今決めた。

オーラスで泣きそうな山田涼介も。

 

まじで知念に降りるか迷ってました!

みんなすきだし。

ここまで山田担してきたけど

こんなにも構われないなら、

節目にゼロからやりなおして、

幸せになりたいと思った。

みんなの話を聞いて病んで、

絶対に絶対に幸せになりたいしと思って。

 

 

まあななちゃんの言う通り

ビバナイであんなに近いのに(視界に入ってる感はあったけど)

なんの反応もないし。

あ~あここまでなんなんだっけ。なんで山田じゃなきゃいけないんだっけ?知念だって輝いてるじゃん?とりんとりんも大ちゃんいのおやぶたかきひかるくんも。

山田じゃなきゃいけない理由は?

 

今まで応援してきたつもりだけど、

まあ愛が足りなかったのもあるだろうし、

努力も足りないし。諦めもあったし。

もうなんかな〜

頑張れる気力がないなって思って。

そんな頑張ってないけど

 

でも。今までの時間殆どを

山田涼介に費やしてきた。

今までの自分がしんどくもなって。虚しくて。

なんでここまで応援して今降りる?みたいな。

ふたりの自分の葛藤がすごい

 

 

あーあもうこのアリーナツアー終わったら

降りるのもありだな〜と思ってたわりと。

 

幸せになりたい。

私だってみんなそうだけど

幸せになる権利があると思う。

もうなんでわたしだけ?って思った

いい加減気づいてほしかった。

ここにも古株がいるんだよって

 

 

多分公演中も病んでて。

ななちゃんには多大なるご迷惑を

おかけした訳なんですが。

昨日からね!でもなんかもう幸せになりたい!

なんで私だけ!?って思ったよもう、

こんなにコンサート行く意味とはって。

なんなら会場だけでも楽しいわって

 

 

 

しかしそこでやってきた真剣SUNSHINE。ア

リトロでやってきた。

はじめは「あ〜きたきた!近くで見れるからラッキー!」くらいにしか思ってなかったんだけど、

やっぱり人間って貪欲だし。

せっかくカンペうちわを制作したので。

 

 

「涼介くん気づいて」

 

 

 

水分を補給しながら彼は、

ロッコに乗って後ろ姿でやってきた。

あーいつも通りおしり。

 

…いやでも待って?

これこのままお尻向けたままきたら、

ワンチャンあるのでは?淡い期待だった。

 

目の前を通り過ぎてあっやっぱ美しいなって。

でも今までと違ったのは、

私が彼の名前を叫んだ。

(割となかなかないこと)

 

 

1列うしろから2列うしろあたりを進んでて。

ななちゃんのご協力もあり

私の存在に気づいた。

 

きっと彼も私の文字を読んで、

ペットボトルのキャップとマイクを右手に持ち

指をさしました。私に。絶対に私に。

確実に私に。空気じゃなかった。

ブロックでも無かった。

 

ひとりの私に。私に気づいた

 

 

 

世界中にたくさんの人間がいて、

時間がとめどなく流れている中、

彼の、山田涼介の数秒は私と目が合っていた。

私という存在に気づいた。

そしてなにより、

私がずっと大好きな山田涼介の大好きな顔だった(大事)

金髪耳掛けカラコン指差し表情も

全てが大好きな山田涼介だった、そこにいた

 

なんて尊い瞬間だったのだろう。

きっとこれから人間なので貪欲になり、

さらにファンサを求めてゆく。

何年も構われず、やっと気付いてもらえた時の体が撃ち抜かれたような、

2回目の一目惚れの衝撃を感じさせてくれるこの気持ち。

絶対に忘れたくないけど薄れてしまう。

 

 

ファンサで崩れ落ちるオタクなんて馬鹿じゃねえのと思っていた。

そんなファンサで。と思っていた。うるさいし。視界が邪魔だし。見せつけのようにしか感じないし。なんなのと。

 

でも本当オタクって崩れ落ちるんですね…膝が…ジェットコースターから降りたあとみたいに震えが止まらず

 

ああ、数分前の私はなんで

この王子から離れようとしたんだろう、

しかもそれがバレたかのように、

私に気づいてくれた。

いつもいつも何かある時

爆発的なきっかけをくれるのは山田涼介である。

ありがとうはこちらのセリフです。

おめでとうもそうだけど、

なにより、JUMPを10年続けてくれてありがとう。

 

安易かもしれないファンサでなんて。

たかがファンサ。されどファンサ。

結局これで私はまだHey! Say! JUMPの、山田涼介の担当を続けていこうと決めたわけである。

 

また何年も構われないかも。また天井かも。

また埋もれるかも。

でもきっときっとまた彼は気づいてくれると信じて。

今は女子力を磨くのみ。

オタクとして努力を積み重ねるのみ。

ドーム。遠くなるけど。

またじゃんぷならアリーナツアーしてくれる。絶対。

 

本当にとにかく尊く、私の醜い心が洗われる素敵なツアーでした。ファイナルお疲れ様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも貶してばかりでごめん。

そんなことは言えなくなってしまった

拗らせたオタクになってしまったし、

今や関ジュに落ちてるけど()

 

 

今日だけは素直に。

 

 

大好きなHey! Say! JUMP

大好きな山田涼介。

 

いつもありがとう。

そして、CDデビュー13周年おめでとう。

 

 

山田涼介はいつまでも私の

ナンバーワンの王子様です。

 

いつまでもメンバーみんなで

キラキラの笑顔でいてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神有月

 

 

こんにちは10月。

 

 

今年もあと3ヶ月で終わります。

 

今年も色んなことがあったなあ。

まあ特に何もしてないですけどコロナのせいで。

 

 

 

あと3ヶ月ということは、

嵐もあと3ヶ月。

 

 

街のいたるところ(にあるアイドル誌)で

嵐を見かけます。

 

 

 

アイドルは永遠じゃない。

 

 

 

嵐の終わりもまもなくで、

嵐という存在がお休みになった後の事務所

どんな形になるんだろう?

 

 

 

どんな形であろうと

オタクであることは変わりないんだけど。

 

 

 

 

 

 

そして10月に入って

またジャニーズ事務所

「アイドルは永遠じゃない」

 

と思わざるを得ない出来事も起きました。

 

 

(知らなかったら宇宙Sixって検索して)

 

 

 

山本亮太さん、

おたく界隈の友達の推しなんですよ。

 

 

その子は報道の翌日に

舞台に行くはずだったのに

この報道で公演が中止。

 

翌日ですよ?

明日現場だあ〜わくわく!

とか過ごしてたら昼過ぎにこの報道。

 

 

しかも解雇。

 

 

そして宇宙Six解散って……

 

 

 

 

 

なんかもうなんて言えばいいかわからず

何も声をかけられてないし

 

私みたいな部外者に

(というか完全なる部外者ではなくおたく)

とやかく言われる筋合いもないよな……

 

と思ってた何も言えてませんし言えません。

 

 

 

 

彼女の気持ちになったら

絶句以外の何物でもないというか。

 

 

 

 

 

今回のことはほぼ彼が悪いし

(原因は事務所だったかもしれないけど)

またアイドルは永遠じゃないなって

思いました。

 

 

 

 

 

推せる時に推さないとなあ本当に。

 

 

 

より胸に深く刻まれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

全身全霊で推しに会うために

毎日生きていこう。アーメン。

 

 

 

 

そして、この報道で

「えっ?30歳でJrかよ……笑」

っていう世間の声も多かった。

 

 

 

間違いない、間違いないのよ。

30でアイドルグループ。

いやわかる言いたいことは分かるんだけど

 

他にも30近い子達が

今もジュニアで頑張って

アイドルしてるんだよ………

 

 

グループ組んでる中で最年長が

川島如恵留(25)末澤誠也(26)で

1994年生まれ。

 

 

 

 

デビューしてたらきっと

「30までデビュー出来なかったんですよ!」

とかネタにできたのに…………

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?

 

 

 

30までデビューできなかったって

ネタにすればいいだと?

 

 

 

いやわかる、

もちろん言いたいことはわかるし

前例として、キスマイ北山宏光が25歳

Snow Man深澤辰哉が27歳でデビュー。

 

 

 

 

なにこのジャニーズJrの高齢化???

 

(高齢とかいうな)

 

 

 

 

 

彼らのことが大好きだし

私は弱いので叩かれたくないので

叩かれる要素があるなら少しでも減らしたい。

 

 

 

 

そしてここまでベテランが上にいると

下が育たない……!!

 

 

 

今までのジャニーズ事務所って

(まあ何を知ってるんっていうのは置いといて)

 

若い年齢の子達をデビューさせたり

舞台経験を積ませて

経験値を上げてる途中でデビュー!

まだまだ未熟だけど応援してね♡

みたいな感じだったじゃないですか。

 

 

(特にHey! Say! JUMPSexy Zoneあたり)

 

 

 

キスマイがデビューしたくらいで

事務所さん

「やっとデビューできました!」が

美徳だと思っていませんか??

 

 

 

 

JUMP、セクゾ

今までジュニアで結成されていたグループを

解体して新たに結成させるという

オタクにめちゃくちゃ嫌われるやり方で

デビューしてきた人達なんだけど(言い方)

 

 

 

だからこそ売上の低迷とか

メディア露出が少ないとか

まあ色々ありますけど

 

 

 

いくら歴が長いのに

デビューできなくてやっとできました!

が美徳だと思ってたとしても

遅すぎやしませんか????

 

 

 

 

グループ組めてるならまだ

仕事もあるからいいよ、

 

無所属になっちゃった子達とか

どうしろっていうの???

 

運じゃんこんなの??

 

 

そして入ってきた子達は

先輩たちの背中見るっていったって

アイドルってさすがに寿命あるよ?

 

 

 

30って普通の人間なら

結婚とか考えていいはずの年齢なのに

それでもアイドルという職業を

全うしてくれてるんですよ?

 

 

 

なんでデビューさせてくれない??

それまでに達してないんか????

 

 

デビュー前でアリーナ埋めるのに???

 

というかデビュー前でアリーナ埋めないと

デビューさせませんとか決めたんか??

 

 

 

 

 

 

 

事務所にも事務所なりの

考えがあるのは重々承知ですが

彼らの人生だけでなくオタクの人生も

かかっているので、どうか、神様

 

今がむしゃらに頑張ってる彼らを

幸せにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妬みたい、秋の夜長。

 

 

 

ペアリング。

 

 

 

先日の仕事終わりに

職場のバイトの年下の女の子と、

社員の年下の男の子と私と、

数十メートルを歩いて車まで。

 

 

2人にはそれぞれ彼氏、彼女がいて、ペアリングの話になった。

 

 

女「4℃とかKISSとかは嫌、

ティファニーはプロポーズの時に欲しい。」

 

 

男「4℃で買ったけど高かった。」

 

 

 

 

 

 

 

ペアリングねえ……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ペアリング、欲しくないですか???」

 

 

 

 

 

女の子にそう聞かれて咄嗟に

「でもそのお金があるならディズニーに行きたいな」

 

 

なんて言ってしまったけど、本当は

ペアリングを貰ったり、買ったりしている

2人が羨ましかった。

 

 

 

一応こんなんだけど、彼氏はいたことがあって、

それなりに仲良くやってきたんだけど、

 

ペアリング……

ペアリングは貰ったことがない。

 

 

ペアリングどころか、

アクセサリー関係はないんだけど。

 

 

 

 

なんだろう、

それぞれ個人の考え方あると思うんだけど

 

 

承認欲求のかたまりである私は

ネックレスとかペアリングとかって

カップルの象徴のようなものでもあり

一種の愛というか、束縛というか。

 

ほかにも愛を表現するものとして

お金を使うっていうか…………

 

 

愛って形のないものじゃないですか。

それをどう表現するかとなった時に

いくらお金をかけたかっていうのも

まあ愛情表現のひとつにもなるというか。

 

 

 

…とにかくすごいものと思っていて笑

 

 

 

 

そりゃ貰ったことないから憧れんのよ。

 

 

 

 

別にいいんだよ、気持ちだしと思うし

お金じゃないしとも思ってますよ。

 

 

 

めちゃくちゃにでれでれに

甘やかしてくれるとかそんなんでも

好きな人だから気が済むのよ。

 

 

でも何か目に見えるものがあることで

繋がりが分かるじゃん??

 

そして公じゃん?女がいるという事実。

 

(それに漬け込む女もいるかもしれないけど)

 

 

 

はあ~羨ましいな。

 

 

 

 

 

 

あとこっそり羨ましいのは

SNSに名前書いてあるやつね……

 

 

いや書かない方がいいって言う意見も

もちろん分かります、

分かるんですけど、公になるじゃん存在が。

 

 

 

それが羨ましいっていうか。

 

 

 

そりゃ

「○○だけ。女絡みいらね」

 

とか書いてあったら寒いよ

お前は前略プロフの時代かよってなるけど

自信が持てるじゃん?

 

ああ私は彼女なんだなって。

 

 

 

 

 

中学、高校の時に

○○fam とか散々バカにしてきたけど

正直羨ましいとこもあんのよ。

 

 

 

 

正直な。

 

 

 

 

 

 

 

 

まあでも実際彼氏と話してて

「○○fam」ってプリクラとかに書いたら

割と冷めるんだけどな。難しいね女って。

 

 

 

 

 

 

 

 

今あげたのはワンチャン

学生あるあるみたいなとこあるけど、

社会人になってからも

 

女の影が見えて羨ましいなと思ったことがあって。

 

 

 

 

 

最近同棲を始めた社員の男の子が、

持参したお弁当を温めていて、

あ〜〜〜女〜と思ったっていう。(?)

 

同棲、弁当持参は強すぎ……

 

 

だってその弁当、同棲してる彼女が

作って渡してるんでしょ??

 

 

 

 

今までどっかに食べに行ったり、

コンビニだったりしたのに

急に同棲してお弁当ですよ……

 

 

 

 

何を言いたいんでしょうか。

 

もうここまで読んだ人ならわかると思います。

 

 

 

 

 

 

彼氏、彼女がいる人に対しての妬みです。

 

 

 

 

 

妬むとかそんな考えてる時間

もったいないし、そんな時間無駄だよ?

 

 

とかそういうのはいいです

妬みたいので妬んでるんです(開き直り)

 

 

 

 

 

妬みたい夜だってあるんだよ。

 

秋の夜長ですね。